19歳女子大生のLINE出会い体験談

出会いは友達の友達だったかな?なんかLINEの使い方がよくわかってなくて、すべて友達になってたっていうか・・・。
FACEBOOKとかも使い方がよくわからないし、いろんな人から申請が来るからSNSとはなるべく距離を取りたいなって思って思ってたんです。
でも友達の友達だったから全然警戒心もなかったし、LINEだったらなんとなく安心なのかな、、、って。
最初は俗に言う「出会い」なんてまったく思っていなくて・・・。
ただメッセージのやり取りをする度に、なんだかこの人と会ってみたいな、と思ったんです。
LINE上でのメッセージのやり取りがとっても楽しくて、自分が思ってることと同じことを相手が思ってたりして、
アップする内容もなんだか似たようなことをアップしてるし、なんだか似たもの同士なのかなって、勝手に思ってしまいました。
勝手に・・・っていうか、たぶん相手もそう思ってくれてると思います。
「なんか似てるよね、おれたち?」なんて言ってくれて。
積極的に会おうってはならなくて、このCDいいよねって話になって、それから私がそのCDを持っていたので。
それ貸してあげるよ、って私から・・・。「どうやって?会うってこと?」ってメッセージが来た時ほどどきどきしたことはありません。
私、本当にオクテなんです。他人からみたら、え?これくらい??って感じかも知れないですけど、私にしたらとても大きなことなんです。
で、会ってCDを渡すってことになり、日時と場所が決まって・・・
待ち合わせの時、私は何度も何度も鏡を見て自分をチェックして・・・
落胆されたらどうしようなんて思いながら・・・。私は彼がどんな風であっても落胆しない、なんだか勝手に思い込んでいました。
そして、彼が現れ、CDはそっちのけで、ただのデート。今は私の彼氏です。