35歳独身男性会社員のLINE出会い体験談

35歳になった私ですが、体力的には衰えてきた様に思いますが性欲だけは相変わらず衰えません。

その性欲を満たす為にセフレ探しをしているのですが、とても役立ってくれているのがLINEです。

出会い系サイトでのメッセージ交換はポイントが必要になってお金がかかるので、そこでのメッセージをし続けていてはセフレになるまでにとてもお金がかかってしまいます。

ですので、なるべく早い段階でアドレスなどを聞いて連絡方法を変えたいのですがアドレスは中々教えて貰えません。
ですが、何故かLINEのIDだとみんな気軽に教えてくれます。

このやり方は検索エンジンで『LINE 出会い』と検索して調べたときに見つけた方法なのですが、多くの人がこの方法でメッセージ交換を行っているようです。

LINEはチャットが出来るのでリアルタイムでメッセージ交換が出来るのでテンポよく会話が出来ます。
そのおかげで仲良くなるのも簡単です。
写真や動画を送ったり通話も出来ますし。

込み入った話やエッチな会話をする時は携帯メールよりもLINEの方が便利です。

つい先日出会ってそれからセフレに発展した女性も出会い系サイトで見つけてLINEを通して仲良くなった人です。

掲示板に年上の飲み友達を募集する書き込みをしてたのを私が見つけたのがきっかけなのですが、こちらからメッセージを送ってみるとすぐに返事が貰えました。
彼女は25歳で飲食店で働いていたのですが、接客業なのもあってストレスが溜まっているのでストレス発散に付き合ってもらえる相手を探していたそうです。

2日ほどサイト内で話をしてからアドレスかLINEのIDのどちらかを教えて欲しいと伝えたのですが、教えてくれてたのはIDの方だけでした。

実際、サイトから移ってからの方が話は盛り上がります。
使いやすさが全然違いますので。
IDを聞いた次の日にはデートの約束が出来たくらいです。

彼女の希望通り飲みに行くことにしたのですが、私が求めていたのはセフレですので酔わせてあわよくばエッチに持ち込もうと考えていました。

そしてデート当日になってのですが、会う前に写メの交換はしておいたのですぐにどのコかはわかりました。
写メよりちょっとぽっちゃりしてる感じでしたが、逆に肉付きの良さからセフレにしたいと強く思いました。

居酒屋で仕事の愚痴を聞きながらドンドン飲ませると、彼女が酔っ払うまでたいして時間はかかりませんでした。
酔わせてしまえばこっちのもので、軽くボディタッチを入れながらエッチな話題や彼女の容姿を褒めているとまんざらでもないイケそうな雰囲気を出し始めました。

で、私は彼女とこっそりキスをしました。
そして、続きをホテルでしたいと告げると真っ赤な顔で頷いてくれました。

ホテルについてからは彼女も積極的でお互いの体を楽しみました。
思ってよりも巨乳な彼女の胸に挟んでパイズリしてもらったり。
後ろからが好きな彼女をガンガン突いてあげましたし。

おかげでさまでそれからはセフレとして仲良くヤってます。